世界のエモを探していた2019年

エモいなんて若者言葉も

すっかり死語となったわけですが、個人的にエモという高潔な概念がそのあたりの低次元な流行語と同等に扱われ、青くかびたパンのように言葉の墓場へと葬り去られたことに落胆を隠しきれません。世界にエモが溢れていた2019年を振り返りました。

鶴見川のほとり(横浜市鶴見区

f:id:souda_kyoto_ikou:20210430033240j:plain:w600

初夏の始まりを確信させるように日光が照りつける暑い日でした。中間試験の最終日で、校内でTwitterエンカ大会が催されていることに薄々勘付きながらも、逃げるようにして自宅まで徒歩で帰り続けたことを記憶しています。

尾山神社(石川県金沢市

f:id:souda_kyoto_ikou:20210430033802j:plain:w600

ステンドグラスが象徴的な神社です*1。快晴の限りを尽くした一日で、友人の「夏は写真が鮮やかに撮れることだけが唯一の長所だ」という言葉を想起し、シャッターを切りました*2

シーロム通り(タイ・バンコク

f:id:souda_kyoto_ikou:20210430033845j:plain:w600

グローバルに波及したエモさ。
バンコク、なかなか面白い土地でした。路上には雑然と屋台が並んでおり、夕方なんかは交通事情が混迷を極める一方で、BTS*3の駅構内はJRやメトロよりも綺麗に整備されています。developingとdevelopedが混在した地域なのだな、と感想を抱くと同時に、新興国に対する妙な脅威を憶えた印象が強くあります。

多摩川(神奈川県川崎市

f:id:souda_kyoto_ikou:20210430035138j:plain:w600
f:id:souda_kyoto_ikou:20210430035550j:plain:w600

東日本を中心に甚大な被害を及ぼした台風19号の翌日、氾濫寸前だった多摩川で凧揚げをした際の写真です。

国道409号に隣接する多摩川の土手には多くのブルーシートが立ち並び、その川岸には小さなカニが生息しています。「パリは燃えているか*4」を流すことで途端に映像の世紀っぽくなるね、と話して笑い転げていた17歳の秋。

東扇島東公園(神奈川県川崎市

f:id:souda_kyoto_ikou:20210430041519j:plain:w600
f:id:souda_kyoto_ikou:20210430041535j:plain:w400

エモ!!!!! 京浜工業地帯の真っ只中に位置する東扇島の工場夜景ビューはえもいわれぬ光景ですが、夜光*5からちどり公園*6に向かうまでの国道132号もこれまた形容し難いエモさです。是非是非日の入り前に訪れてみてください。

コロナの情勢をなんとか掻い潜りながらも、二年連続して春にプリントやきいもの会を開けています。どうか今後も毎年行っていきたいなと思案している次第です。

ミューザ通り(神奈川県川崎市

f:id:souda_kyoto_ikou:20210430033447j:plain:w400

エモ

東京タワー(東京都港区)

f:id:souda_kyoto_ikou:20210430035817j:plain:w400

11月、天皇陛下の御即位を記念した特別ライトアップです。色彩が乱舞する東京タワーはエポックの到来を予期させ、令和はきっとよい時代になると直感したのですが*7、結果としては新型コロナ一色の社会情勢になってしまいました。

所感

感情には副作用があるので、誰かが楽しめば世界では悲しんだり苦しんだりする人もいるわけです。サステナビリティだとか難しいことは分かりませんが、人類全体でただエモの感情を追求していけば、やさしいせかいに一歩近づく気がします。

*1:読者の多くは写真の中にステンドグラスを見出そうと目を細めているはずだが、残念ながら眼下に広がるのは液晶を構成するガラスのみである。

*2:iPhoneです

*3:左手に見えるのがBTS(運営会社 Bangkok Mass Transit System Public Company Limited. の略称)と呼ばれる都市高速鉄道になります。

*4:https://www.youtube.com/watch?v=HLEKnAGQalI

*5:川崎区夜光2丁目。セカオワFukaseは夜光を徘徊していたらしい。Welcome to the “STARLIGHT PARADE”

*6:川崎港海底トンネルという長く気味の悪いトンネルを通ることで、実は東扇島には徒歩で向かうことができます。海底トンネルはちどり公園と東扇島西公園に出入口が位置しています。

*7:菅野よう子作曲の奉祝曲も名曲だと思いますので、こちらも是非。https://youtu.be/nToMIR0Rn80

マレーシアの文集

このところ大学の話題ばっかりだったので、久しぶりに。1年半が経ちました。


魔剤が身体に染みます。例によって〆切前夜、暗室でカフェインを嗜みつつクレイジーホワイトな原稿用紙と対峙しているわけですが――ちょうど一ヶ月前ですか、みんなと徹した、楽しい楽しいあの夜に思いを馳せながら。

40人程度の生徒が「英語大事、絶対!」と作文する中、この度 きゅうり・ずひこ・図書委員長・いなにわうどん・ なべの5人で「英語禁止マレーシア」なるクソゲーを実行してきました。折角なのでいくつかエピソードを。

【1日目】サイエンス生が美少女への転生を恒久の目標として掲げているのは広く知られた話です。その布石として、英語禁止という足枷を背負いながらも、成田空港のスタバで抹茶クリームフラペチーノというあたかも西洋っぽいシャレオツドリンクを入手しようと苦戦する一同。店員さん勘がいいんですねこれが。

スタバの人「もしかして、英語禁止ゲームですか?」
なべ「そうです、負けた人がジュースを奢ろうと...あっ

クアラルンプール国際空港に降り立つと悪名高き入国審査が待ち受けており、役人が犯罪者を覗くような視線で 質問を投げかけてきます。もちろん英語で。今年一番の満面の笑みを見せながら無論ガン無視。英語に乏しいジャパニーズを適当に装っていざ異郷へ...... マレーシア、その地は驚きの連続でした。

【2日目】本研修旅行の目玉イベントであるKYSですが、ガチで一言も声を発さず終わりました。まったく、世界の標準語たる日本語くらいは勉強してほしいものです。夕食では中華料理とタピオカを飲んでJKの仲間入りを果そうと......、ところがどっこい、天性のコミュ障とは恐ろしい。当時のツイートに状況説明はおまかせします。

「英語禁止が接戦を極める中でタピオカ買ってJK気分を味わっていたら......さんに話しかけられて(初) きょどって取り敢えずストローぶっさしたら抹茶が溢れ出して思考停止して『ティッシュティッシュティッシュ』 と連呼したため大敗を喫した ・・・タピオカうまい」

陽が落ちると日夜、みんなで集って夜を明かしました。総勢11人でみるトワイライト、なんだか青春っぽい。 人生で初めてエナドリを一日3本開けました、なんか社畜っぽい。余談ですが「徹夜明け、優雅な朝食 ウケるよね」と呟いた3日目の朝以来、現在に至るまでまともな朝食を摂っておりません。

【3日目】たのしかったです。おみくじが「昨年は幸運から程遠い一年だったよね~笑笑」と宣っていました。

【4日目】惜しまれつつも最終日。B&Sでは計画表を完全に無視して海外魔剤探しの旅に出ました。美味しいスイーツ類をたらふく摂取し、蓄積した睡眠負債も相まって最高にテンション↑↑な状態で不可思議な会話をひたすらに繰り返す。到底ここに書ける内容ではないので詳しくはTwitterで〜

結びにかえて。私は集団行動が苦手なので、中学の修学旅行で帰宅して開口一番「集団生活マヂ無理」と発したことは鮮明に記憶しています。しかしながら今回の研修旅行、予想を遙かに上回るかくも貴重な経験となりました。正直めっっっっっちゃ愉しかったです。あっ、人生捨てたもんじゃないな―― と思います。班員や友人にも恵まれました。みんなありがとう!

加えて多民族国家・マレーシアならではの寛容さにみられる、ダイバーシティに対する社会的理解の成熟についても感銘を受けました。日本社会でもこのような多様性が受容されることを祈念して、かくして2019年が終わります。

それでは、どうかマレーシアの想い出が、誰にとっても美しき追憶となることを願って……!

亜空間つくば

いや〜大学オモロですね。「多様性のある集団はおもしろい」という持論に基づけば、集団のギスギスしたカス具合というのは小学校→中学校→高等学校→大学と進学するにつれ大幅な改善傾向を見せています。
もっとも、愛し母校・サイエンスフロンティアもダイバーシティに富んだユニークな生態系が構築されていたことは疑いの余地もありませんが、いかんせん向かっていく先が受験に収束してしまうので、年次が上がるに連れて閉塞感に満ちたコミュニティへと変容を遂げざるを得なかったことは残念でなりません。

大学生活3週目のハイライトです。

らーめんを食べた

筑波の!!らーめんは!!うまい!! 鶴見も相当な激戦区であることが判明していますが[独自調査]、標本調査からこの地のレベルも相当なものであると伺えます。

こちらむじゃき*1というお店です。800円台で大盛り+追い飯無料という圧倒的コスパ

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428023028p:plain:w400

らーめんを囲むと距離感が一気に縮まった気がして、好きです。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428022908p:plain:w400

深夜2時にノリと勢いだけでらーめんに行くなどしました。昨今のコロナ渦で首都圏は午後8時に店が閉まってしまうので、深夜にうまい飯が出てくるというのはそれだけでなかなか新鮮な印象ではあります。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428023123p:plain:w400

自炊に便乗した

大学生は朝昼を抜けば浮いた食費で毎日らーめんが食えるのでは……!?というマジでアイザック・ニュートン並の真理に気付いてしまいました。挙句の果てに二郎系はもやしが乗ってるのでバランスが良いなどと宣い出す始末です。

ニュートンにはりんごが落ちてきましたが私には金もビタミン剤も降ってこず*2、さすがにアレなので仕方なく自炊に励もうとするも冷蔵庫も調理器具もない……、人生詰んでますね。そこで自炊が得意な救世主が登場。

スーパーで鮪の特売やってたので、というわけで(?)分けてもらいました。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428025754p:plain:w400

宿舎でカレーを作るイベントがあり、水からカレーが錬成される工程を傍観……。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428025844p:plain:w400

ふと、小学校時代を回想しました。給食のカレー、おいしいですよね。

Twitter大塩化大会をした

私は誘われて伺っただけなのですが、結果として40〜50人程度集まりました。
個人的には面白くてよいと思うのですが、諸般の事情から賛否両論だったようです。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428023343p:plain:w400

大学に褒められた

大学の学類サイト*3にトピックスとして出ています。マジ??
個人的には嬉しい限りなのですが、研究機関として捉え直すと、色々と熟慮すべきところはある気もします。

サークルに入った

某学の学類紙を作る団体(学類直下の組織であるため、厳密にはサークルではないとのこと)に入りました。折角なので組版技術を布教する記事などを書きたいと思います。

加えて、新設のサークルに参加する運びになりました。筑波大学をあいてぃーのちからでべんりにしていこう!みたいなサークルです(こちらも厳密には現時点でサークルではなく、6/1からサークルになります)。でぃーえっくすは大事ですね!!

他人と話し込む機会が増えた

大学内のヘンな部屋に連れて行ってもらったり、夜の公園で課題を消化するという謎行事があったりといろいろやりました。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428033948p:plain:w400

もっとも、この研究学園都市は地理的にも心理的にも隔絶されている気がして、宿舎にはテレビも置いていないので、そういえばコロナあったっけ…?といった気分になります*4。コロナ、収まるといいですね。

大学のドメイン配下にWebページを置いた

教えていただいたのですが、学生であれば5GB(10GBまで拡張可能)のWebサーバーが使えるらしいです。.ac.jpドメイン配下にいろいろ置けるのは楽しそうなので早速申請して、とはいえ公開するものもなかったのでブロック崩しを配置しておきました。(申請は)特別に難易度が高い話ではないです。
https://www.u.tsukuba.ac.jp/~s2111710

講義で習ったp5.jsというProcessingをJSに移植したライブラリを利用してそれっぽいものを作っています。ラケット(反射板?)の操作と視点変更が同時に実行されるというクソ仕様に伴い難易度がエグいので、私的クソゲーオブザイヤーにエントリー。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428031048p:plain:w400

中学の友達と久しぶりに逢った

ラーメン食べいこうぜを口実に久しぶりに逢いました。魔法の言葉・らーめん。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428032742p:plain:w400

友人は自宅警備員になっており*5、想像通りで不覚にも笑ってしまいました。

とはいえオンライン下での大学生もニートに近いものがありますので、寧ろ生活習慣という観点では彼の方がしっかりとした生活を営んでいるような気がします。あまつさえ、音響に金を掛けたり椅子に投資したりと自分よりも豊かな生活を送っているとすら感じました。

Macintoshを買った

意識他界系としてスタバでダークモカフラペチーノを飲みながらvimでも起動してコーディング作業に勤しみたいと思います。Swiftは勉強したいです。


大学構内の写真をもって結びの挨拶とさせていただきます。でんきくらげとしびれふぐ*6みたい。

そういえば、高校時代の友人が弊学を志望してくれるとのことです。末筆ながら、それまでは除籍にならないことを祈りつつ*7、来年度再開できることを楽しみに祈念しています。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210428034650p:plain:w400

*1:麺屋むじゃきオフィシャルサイト | ラーメン、麺屋むじゃき、鶏白湯 - https://mujaki.wixsite.com/mjk-official

*2:リンゴをきっかけと定める諸説は真っ赤な嘘らしく、史実に基づけばニュートンは大学に籠城して万有引力の発見に至ったらしい。ヒキニートは大事ですね。

*3:トピックス一覧|筑波大学情報学群 情報メディア創成学類/University of Tsukuba - https://www.mast.tsukuba.ac.jp/topics/index.html#144

*4:言うまでもなく、十分な感染予防対策を講じています。

*5:気が向いたときに派遣のアルバイトはしているようです、えらい。

*6:でんきくらげとしびれふぐ - Wikipedia - https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A7%E3%82%93%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%92%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%B3%E3%82%8C%E3%81%B5%E3%81%90

*7:筑波大学は15単位習得できない場合除籍処分になります。

大学生になってみた

最近、母校の高校でブログを書くのが微妙に流行している気がします。その規模に関わらず、ブームは先駆者であるからこそ面白いであって、二番煎じ以降は大抵つまらない、というオチは定番ですが……せっかくなのでなにかかいてみたいと思います。

閑話休題、この度大学生になることができました。
小学生から、自分は中学生になるまでに地震か火災か自殺か他殺のいずれかで死ぬのではないかとただ盲信してきました。中学に進学すると高校までには死ぬのではないかと思い、高校に来ると大学生になるまでに(以下略)と考えていたので、少しばかり感動したというか、よく18年も生きてきたなあという感慨だけがあります。希死念慮ではないのですが、死への憧憬に近いものがあるのかもしれないですね。

フレッシュマンのブログにしては重すぎる書き出しになってしまいましたね、たのしいたのしい大学生活が始まって早くも10日が経過したので、その雑感を今後の意気込みとともに残していきたいと思います!

なにがあったか

1. 新天地に来た

新天地という言葉は、もっぱら「新天地でのご活躍」といったコロケーションで用いられるため、新天地に来たという日本語が正しいかはわかりませんがーー比喩的な意味的ではなく、本当に地理的な意味で、新天地に来ました。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415061455j:plain:w400
廃墟感に溢れるつくばセンター

私は川崎に住んでいるので、筑波まで実に80km以上の距離があります。80kmマジ?? 日本とエジプトの距離より遠いじゃんという印象なのですが、首都圏新都市鉄道ことつくばエクスプレスが爆速なおかげで、実際それほど通学の負担はありません。2時間かからないくらい。
また、意外に宅通している人も散見されます。そういえば以前、高校垢で筑波まで宅通するなら死んだほうがいいくらいの勢いで揶揄されたことがありました――後になって、その人が筑波大に私怨を持っていることに気が付きました。

都会のオアシスの対義語、田舎に造られた都市

さて、つくばとは面白い土地で、つくばセンター(駅前)は極めて計画的に整備されたゴーストタウン、広すぎる大学、ちょっと行くとど田舎、つくば駅前はゴーストなのに隣の駅のクソデカショッピングモールは隆盛を極めているという不思議な状況にあります。

東京側にTXで1つ戻ると、研究学園という駅があります。大通りをぶらぶらと歩いていくと、

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415052414j:plain:w400

おお…… この空き地を含む一体は「学園の森」と地名が付されているようで、ネーミングセンスの重要性を痛感した次第です。

研究学園と大学を結ぶ大通り沿いに、これまたクソデカきスーパーがありました。水が安い、55円だった。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415052055p:plain:w400

スーパーと言えば、大学内にもスーパーがあります。平砂(ひらすな)にあるカスミというスーパーなので平カスが通称ですが、なんと決済手法が電子マネーしか使えないというカス仕様、まだ2回しか行っていません。
ちなみに私は電子マネーを持ってないので(早く作れ)付き添いみたいな感じです。デジタル・ディバイドを切に実感しました。

2. 大学に入った

本来の憧れの対象が死ではなく、大学であることは言うまでもありません。
筑波の情報系はユニークな人材が多いことで有名です。昔から大学のVPN実証サービス等を利用していたこともあって、筑波大には一抹の憧れがありました。本学、入試方法もなかなかユニークで、一般的な学力レベルをほぼ考慮せず分野に対する特化型の能力だけで判断する入試なども存在しており、まあなんとなく流れで入れてもらえて強運だな~と思っています。

追憶の地平線

新年度が近くなると、なぜか高校の初期の頃を思い出しました。そういえば、新調した制服に身を包みながら、入学式を目掛けて鶴見川を歩いたな、だとか、入学してまもなくの頃、学校近くのマックで中学の友人に「人間関係マジきつい」とLINEを送りながら、高校の同級生とハンバーガーを食べたな、だとか、そうした妙な鮮明な記憶が脳内を駆け巡りました。

環境の変化に滅法弱いタイプの人間ですので、世間が「そういえば五月病の読み方、〝ごがつびょう〟だっけ、それとも〝さつきびょう〟だっけ」などと考え始める前から既に抑鬱であることが多いです。恥の多い生涯を送ってきました。
ところが、今年に至っては特にそうした予兆もなく、健やかに過ごせていると思います。理由としては入試が終わって半年近く猶予があり、色々と考えていたことや、あとは高校への未練が薄かったこともあると思います。そしてコミュニティは広いほうがたのしいですね!!

入学式ぼっちを回避した

Twitterで知り合った同学類の方と入学式に行きました。

筑波大書類、留学生数「不備なし」 指定国立大申請で - 産経ニュース

惰眠を貪っていたこともあって、式次第はよく憶えていないのですが、学長が指定国立法人やLGBTQに関する話をしていたことは記憶しています。ジェンダーフリーなどと言いながらも、結局のところ登壇してる偉い人々はみんな男性で、社会への皮肉を込めた高度なボケなのかもしれません。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415052623j:plain:w400

入学式後に食べたらーめんがめちゃうまでした。あっさりとこってりの中間点くらい。

履修登録をした

大学には履修いや~~マジで面倒です(このいや~~は履修嫌~~と掛かっています)早く滅びてくれ~~
第二外国語を取らなくていいということで、その代わりに芸術系の授業を6.0単位分申請しました。多学群の授業を多く取れるのは非常に嬉しいです。

授業が始まった

といってもほぼほぼオンラインなんですよね、しかもオンラインといえどもZoom等の高度なテクノロジーの結集ではなく、単に講義動画を見るというオンデマンド形式です。ただ、時間的な制約がないというのはまさに次世代型だと思います。こうして深夜にわけのわからん文章を書いて翌日絶起したwwとかやっても許されるわけですから・・・

流石に大学に来て(しかも筑波まで来て)対面がないのは寂しいので、選択でいくつか対面をいれました。「囲碁で培う思考力」「メディアアート・プログラミング」など、いずれも楽しそうな科目です。

サークルの見学に行った

正確にはサークルではないのですが、情報系の学類紙を作る団体に見学に伺いました。文才はないのですが文章を書くのは好きですし、情報系のつよつよの人が集まると聞いているので、近日中に加入したいと思います。組版が趣味の先輩がいたのがポイント高い。
重ねて、活動部屋にありとあらゆる必需品(参考書から漫画まで)が揃っていて、まあびっくりしました。

3. 宿舎に入った

TXができたとはいえ、陸の孤島感あふれる筑波。宅通民もいますが、大学周辺に周辺に住む例が圧倒的に多いようです。
粘り強い交渉と親からの温情、そして惻隠により当面のあいだ宿舎を借りることになったため、例えば今週であれば火曜日昼に筑波に来て、金曜の夜に川崎に帰る、といった二重生活を送っています。筑波に来るとこのまま宿舎にいたくなるし、実家に帰るとこのままずっと寝てて~と思うので、住めば都超短期スパンver.といったところです。

宿舎良いとこいちどおいで

必然的に顔を突き合わせるので交流が生まれます。例えばちょっとスーパー行かね?だとか、ちょっと部屋に行ってみる、ちょっとルービックキューブを借りる、缶切りがないからはさみを借りる、などです。

「監獄」「脱獄(宿舎を出ること)」などのキーワードが飛び交っていたため、すっかり劣悪な環境――それこそ今はなき筑波研修センターに匹敵するレベルを想定していたのですが、予想以上に住環境は良いです。インターネットは家の10倍くらい早い。部屋は狭いですが、私は何も置いていないので不便を感じることはありませんし、人によってはラグマットを引いてみたり、棚を置いてみたりと創意工夫が見られます。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415060849j:plain:w400
何も知らずにすやすや眠るキロロくん

堕落する生活

やはり国公立大学ともあって、特段実家が太いわけではないため、みんな自炊を始めます。私も始めたいのですが、如何せん通電している物体が電気ケトルかPCしかありません。早くもCPUを発熱させて目玉焼きを焼くか、お湯で調理できる系のご飯を食べ尽くすか究極の二択を迫られています。

僕は後者を選びました。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415061102p:plain:w400


加えて、テーブルの横にベットがあるというのは心理的誘惑が大きすぎます。
先述したオンデマンド授業と相まって生活リズムは崩壊の一途を辿っており、わからん公式一個出てきたら授業受講を断念して毛布に転がり込み、ふとんぬくぬくサークルを結成しています。ひとりで。

4. 入学早々にTwitterでバズった

1.6万ふぁぼくらい、インプレッションは500万回程度です。
取り組んでいる内容としては至って適切なものの、如何せん言葉遣いがアレなものでツイートのっけから「筑波大学はカスなので」と見事に当局を挑発するような内容になってしまったことが非常に残念です。

バズってよかったなと思う点として、とりあえず名前が通じるようになりました。高校と同様にどうも~いなにわうどんです~的な自己紹介が通用するのはやりやすいです。

Yahoo!ニュースに載った

news.yahoo.co.jp

ねとらぼで記事にしていただいた際には、限りなくソフトな表現にして大学を蔑むような記述は控えてください・・とお願いしています。インターネットの論壇となりがちなYahoo!ニュースを隈なくチェックしましたが、そこまで批判的なコメントは見受けられなかったのでよかったです。

失言なくしてバズは生まれないというのも一理あるのですが、やはり、みんなでやさしいインターネットを追求していきましょう。

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415063640j:plain:w400
Webメディアにおいては無関係な画像を挟み込むことで、話題を転換するという手段をよく見掛けます。写真は学食のカツ丼

f:id:souda_kyoto_ikou:20210415064008j:plain:w400

つくば駅です。引越し当日に親が手伝いに来てくれたのですが、帰り際に大学おめでとう!と言い残してくれたことが、実はかなり嬉しかったりします。
ちなみに終電が繰り上げの影響で、22:42のTXに滑り込まないと家に辿り着きません。早速この間終電を逃しました。

終電と「終」の文字がつくキーワードも出たので、この辺で・・・